労働問題等に係る事業主向けサービスのご案内
労働問題等に係る事業主向けサービスのご案内

エル経営サポートセンターの特徴とサービスの概要
ADR,あっせん,労使紛争,解雇,未払い残業,問題社員


 

エル経営サポートセンターの特徴≫

 
LSC
には、次に掲げる特徴がありますので、安心してご活用いただけます。

 労働問題の実務家がご支援します
 私たちは、労務管理や労働問題等の分野における実務家です。
 お客様のご相談には、紛争への関与、労働行政対策など経験豊富な会員が対応いたします。
 
 LSCの会員は、紛争を未然に防止するため、また起こってしまった紛争に対して事業主の立場から適切に対応するため、特定社会保険労務士等で組織する「労働ADR部会」に所属し、日々研鑽に努めています。
  「労働ADR部会」では、定期的に開催される研修会において、労働法、裁判例、ADR等に係る専門知識を習得し、事例をもとにディベートやロールプレイング等による実践的な技術の向上を図るための活動を行っています。

 お客様の実情にかなう解決を目指します
 私たちは、裁判外紛争解決手続(「ADR」という)のメリットを活かし、お客様の利益を最大限守るよう、お客様の実情にかなった紛争の解決を目指します。
 ADRの代表的な制度である「あっせん」は、低廉かつ迅速に、労使間の紛争解決を実現する優れた紛争解決制度です。 「あっせん」の活用により、お客様の経済的・時間的負担を最小限に抑えることが可能です。
 また、「あっせん」は非公開で行われますので、お客様のプライバシーや名誉等も保護されます。
 紛争の解決にあたっては、広く条理にかなった解決基準が採用されていますので、裁判のように一方的な結論(判決)が下されることはなく、最終的には労使双方の譲歩による柔軟で納得性の高い解決がもたらされます。

 アフターケアや紛争の未然防止対策もサポートします
 あっせん等による紛争の解決が不調に終わった場合でも、お客様のご希望に応じて引き続きご相談にのります。(提携弁護士等もおり、安心です)
 また、労使紛争解決の支援だけではなく、日々の労務管理(紛争の未然防止や職場環境の整備等)についても、積極的にご支援いたします。


 
≪サービスの概要≫

私どもLSCは、主に以下の業務に関して、サービスを提供しています

 例えば、「紛争調整委員会からあっせんを開始する通知が届いたけどどうすればいいの?」「元従業員が未払い賃金を請求してきたが無視して問題ない?」「労働基準監督署の調査や是正勧告の対応方法は?」「問題社員を辞めさせたいけど解雇して大丈夫?」「問題意識はあるけれど、どこから手をつけていいかわからない」「社内の体制に不備がないか不安」などといった、労使紛争や労務管理上の懸念事項や課題対策等でお困りの事業主様は、まずはお気軽にご相談ください。


 労働問題、労務管理の相談・指導等の業務

 あっせん等による紛争解決手続の代理業務

 人事労務に係るコンサルタント業務



トップページエル経営サポートセンターとは
          エル経営サポートセンターの特徴とサービスの概要
          エル経営サポートセンター会員紹介
          あっせん事例
          業務の流れ
          お問合せ

 

お問合せ
柳沢社会保険労務士事務所
〒121-0836
東京都足立区入谷7-14-6
TEL:03-5837−4941
FAX:03-5837−4942


     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     


    
当事務所はROBINS掲載事業者です